ケッパーとタコのサラダ

最終更新: 8月30日


ケッパー、タコ、乾燥トマト、黒オリーヴを使った、南イタリアの香りがするサラダ。ケッパーは塩抜きすれば、そのまま食べても美味しい食材です。たくさん食べれば美容効果もあるとか。ドイツではケッパーを使った化粧品もあるそうです。

■材料 (4人分)

・タコ(茹でたもの) …300g

・ジャガイモ…300g

・黒オリーヴ…30g

・乾燥トマト…30g

・ケッパー…80g

・ニンニク…2片

・イタリアパセリ…6本

・オリーヴオイル…100cc

・コショウ…適宜


■作り方

①ケッパーの1/3を30分ほど水に浸し、残りはそのまま食べられるほどに塩抜きしておく。

②ジャガイモを皮ごと茹でて、冷ましておく。


③鍋にオリーヴ油と、1/3のケッパーのみじん切り、乾燥トマトと黒オリーヴ、イタリアパセリ半量のみじん切りと、つぶしたニンニクを入れ、低温で加熱して油に旨味を移す。


④1センチほどに切ったタコとジャガイモをボールにとり、残りのケッパー、乾燥トマト、輪切りにした黒オリーヴを加え、熱した②を入れて混ぜて和える。


⑤コショウで味を調えて、そのまま12時間寝かせておく。

⑥盛り付けた後、イタリアパセリのみじん切りを散らす。

レシピ提供:イタリア料理文化研究家 長本和子 

https://www.nagamotokazuko.com

こちらのレシピには

「サリーナ島産塩漬けケッパー(中粒)」を使用しています。


ご購入はこちらから▼

https://daromashop.thebase.in/items/19593802


59回の閲覧

​サイトマップ

​お仕事のご依頼・各種お問合せ:info@eet.co.jp

​公式SNS

M.png
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • LINE_APP

↑LINEお友達登録はこちらから

COPYRIGHT EeT.ALL RIGHT Reserved.