ポルペッティーネの甘酢風味


アラブ人が持ってきた料理として、1000年以上の歴史があるものです。ポイントは、ポルペッティーネ(肉団子)の中に入ったアーモンド。生アーモンドを使うとジューシーに、ローストアーモンドを使うとカリッとした歯応えになります。

■材料(4人分) ・合い挽き肉…400g ・卵…1個 ・アーヴォラ産生アーモンド(ピッツータ種)…40g ・粉パルミジャーノ…50g ・ニンニク…1片 ・小タマネギ…1個 ・EXVオリーブ油…大さじ3杯 ・ホールトマト…400g ・ワインビネガー…100cc ・砂糖大さじ…4杯 ・塩…適宜 ・コショウ…適宜 ・イタリアパセリ…2本 ・シナモン…適宜 ・揚げ物用油…適宜

■作り方 ①挽肉、粗みじんに切ったアーモンド2/3、たまご、粉チーズ、イタリアパセリのみじん切り、塩、コショウをよく混ぜ合わせピンポン大の肉団子を作り、揚げる。

②鍋にオリーブ油を入れ、タマネギとニンニクのみじん切りを弱火で加熱をしてうま味を油にうつす。

③ホールトマトを加えて30雰囲気ほど煮てからワインビネガーと砂糖を加える。

④肉団子を加えて30分ほど煮込む。

⑤皿に盛りつけてから残りのアーモンドとシナモンを散らす。

⑥好みで緑の葉を飾る。



レシピ提供:イタリア料理文化研究家 長本和子  https://www.nagamotokazuko.com/


こちらのレシピには 「アーヴォラ産生アーモンド(ピッツータ種)」を使用しています。

ご購入はこちらから▼


https://daromashop.thebase.in/items/19604581





9回の閲覧

​サイトマップ

​お仕事のご依頼・各種お問合せ:info@eet.co.jp

​公式SNS

M.png
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • LINE_APP

↑LINEお友達登録はこちらから

COPYRIGHT EeT.ALL RIGHT Reserved.